ページ内目次

No.09 家庭用エスプレッソマシンの実力
No.08 レンジでチン!!して作る、エスプレッソ!?
No.07 どっちが、上か下か?ナポレターナ!
No.06 アメリカンコーヒーが美味しいパーコレーター
No.05 アウトドアにぴったり、ハンディーミル
No.04 キャンプだけでは、もったいないフォールディングタイプのドリッパー!
No.03 おしゃれで、手軽な、ドリップセット
No.02 ちょっとモダンなコーヒープレス
No.01 1,000円 コーヒーメーカーの実力

おしゃれで、手軽な、ドリップセット

ドリップセット

今回は、写真のドリップセットです。

見ての通りドリッパーとサーバー(マグカップ)の組み合わせです。

ガラスのサーバーの様に気合を入れるんじゃなく、忙しい朝に、気軽に、ホイ!と言う感じの製品です。
(BONMAC チカ ドリップ&マグ)

ドリップセット

ドリッパーのタイプは、一つ穴です。

二つ穴、三つ穴に比べ、湯の落ちる速度が遅い為、コーヒーと湯が出会う時間が長くなるので、濃くでるタイプです。

ツバの所に有る長穴は、コーヒーが落ちた量を確認するのぞき穴です。
(しかし、よく見えません。)

 


ドリップセット

マグカップの用量は、7分目で約220cc

コーヒーの量は、12g〜15g(メジャーカップ1.2〜1.5杯)


ドリップセット

湯をある程度注ぐと、持ち上げて、量を見る事になる。

適量な所で、出来上がり

今回のセットは、気軽さが身の上です。

淹れ方に、こだわるより、適当にの感じで、淹れてみました。
コーヒーは、深煎りのコロンビア、中挽き10g、出来たコーヒーの量は、200ccほど、淹れ方は、10秒ほど蒸らし、後は、湯をドリッパーから、こぼれない程度にドバッと2回ほど注ぎぎました。

味は、少し薄めでしたが、強い苦味も無く、ほどよいコクで朝パンをカジリながら、ガブ飲みできる、コーヒーが出来ました。
皆さんもこの様な、気軽なコーヒーの楽しみ方は、どうでしょうか。

このページのトップへ