ページ内目次

No.09 家庭用エスプレッソマシンの実力
No.08 レンジでチン!!して作る、エスプレッソ!?
No.07 どっちが、上か下か?ナポレターナ!
No.06 アメリカンコーヒーが美味しいパーコレーター
No.05 アウトドアにぴったり、ハンディーミル
No.04 キャンプだけでは、もったいないフォールディングタイプのドリッパー!
No.03 おしゃれで、手軽な、ドリップセット
No.02 ちょっとモダンなコーヒープレス
No.01 1,000円 コーヒーメーカーの実力

アメリカンコーヒーが美味しいパーコレーター

パーコレーター

今回は、パーコレーターの紹介です。
右が、アルミ製
左が、ステンレス製
入手先は、コーヒー屋じゃなくアウトドアショップ!!
パーコレーターは、もはやアウトドア用品です。

パーコレーター

構造は、右の写真の通りです。

本体・本体のフタ・コーヒーを入れるバケット・フタ


パーコレーター

パーコレーター本体に水を入れる

カップ3杯分、450cc
コーヒーは、2杯分 20g

アメリカンコーヒーを作るので水とコーヒーの分量は、これ位!


パーコレーター

パーコレーターを火に掛ける。
沸騰すると、ポコポコと湯が吹き上がる。

湯の色がコーヒー色に変わったら、
出来上がり!

パーコレーター

今回、紹介したパーコレーターは、美味しいコーヒーを淹れる器具より、キャンプなので、アバウトに、気軽に、コーヒーを楽しむ器具として、考えた方が、よくあっていると思います。

今回、淹れたコーヒーもお茶感覚で楽しめる軽いコーヒーです。

皆様もキャンプで、焚き火を楽しみながら、火の横に、パーコレーターを置いて、コーヒーを楽しんで見ては、どうでしょうか。

※焚き火の火で湯を沸かさない方がよいです。取っ手は、焦げるし、ススで真っ黒になります。火の横に置くのは、保温と考えて下さい。

このページのトップへ